福岡の田舎、ヒゲ猿のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS ガン治療、欧米では治療しない。あるいは代替医療

<<   作成日時 : 2015/06/05 19:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先日、おなじ内容で記事を書いたのだがUPしようとしたら消えてしまって止めてしまった
http://oka-jp.seesaa.net/article/419794428.html
岡(おか)さんという人が書いているブログ「in deep」の内容の紹介である
日本で一般的なガンの治療法は「手術」「放射線治療」「抗がん剤」
これは国が決めたセットで断るのは非常に難しいらしいので
十把一からげで治療が進められる。手術は摘出できる物に対しては有効だと思うが
問題は抗がん剤だ。この抗がん剤、基はなんと「毒ガス」その名はマスタードガス
毒ガスの中ではかなり有名だから知っている人も多いだろう
この亀甲式を少しいじっているのだと言う
http://kusuri-jouhou.com/yakubutu/cyclophosphamide.html
このページではシスミドホスと紹介されている
また鹿児島の飯山一郎さんは国が薦めるこの治療法に反対
病院でガンを宣告されたらその病院に行くな「逃げろ」といい
そのブログを読んで鹿児島まで来た人たちもいたようだ
その結果這ような人たちがある程度健康になって帰ったと書いていた
またガンに対して「何もしない」ことを薦めて世間からバッシングされている
近藤誠さん。安保徹さん、阿保さんは研修医の時代の二年間
十五人のガン患者を受け持ち結果全てが亡くなったそうで
抗がん剤のせいで身体の抵抗力が弱くなり衰弱していくそうです
石原結實さんも国の薦める三大治療ではなく身体を温め、
ほとんどリンゴジュースだけで過ごす治療法を薦めていますこの方法は
ネット上に世にも美しいガンの治し方で検索できます。下はこのブログで紹介したもの
http://34126050.at.webry.info/201504/article_2.html
これらの治療法には批判もあるようですが
クオリティオブライフ「生活の質」を落す事無く生活出来るのもいいですし
絶対に死なないなら違うでしょうが「人間何時か死ぬ」のですし
この何もしない治療法は欧米では当たり前で
漢方やヨガ、マッサージ、音楽療法等々それによりここ二十年の間に
死亡する人の数が減ってきている、しかし日本では右肩上がりで増えている
もし私がガンになったとして、「何もしない」を選ぶとしよう
約97%がなんらかの代替医療を利用しており、その結果、
ほぼ全員が体調がよくなったと答えたという。

寝たきりで身体にカビを生やして死ぬよりは最後まで人間として生きていたい
一番上のページ、スウェーデンやカナダ、アメリカの現状を紹介しているので
覗いてみてほしい。
・・・・・・・・・・・・・
私の父は胃を全摘と言われたが同じ総合病院の内科で再検査してもらって
切らずにすんだ。最低でも幾つかの病院で診てもらうことを薦める。
それと、ある程度の高齢なら進行は遅い
飯山一郎のテゲテゲのガンの記事を探したが見つからなかった
http://ameblo.jp/ycs-cleaning/entry-11850909134.html
別の人がコピペしていたので張っておく

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ガン治療、欧米では治療しない。あるいは代替医療 福岡の田舎、ヒゲ猿のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる