福岡の田舎、ヒゲ猿のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 退院はしたけれど、体調不良が続く

<<   作成日時 : 2015/09/27 07:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

退院して一月近くなるのにあちこち調子が悪い。
長く続いているのは足先のシビレ、ジンジンして寒いときに足が冷えているかんじだ
それと、手首の痛み、これは松葉杖のリハビリの頃からで
シップを張って少しよくなったと思ったら稲刈りの作業で非常に痛くなり
手首から先が腫れ上がって箸を動かすのも辛い、
おまけにシップで効かないくらい痛い。それにシップにかぶれてしまった。
それでも痛みを何とかしたい、
お袋の「膝」と「腰」に張ってやって効き目の在った「びわの種の焼酎漬け」を
思い出しネルシャツの端切れに少し薄めたものを浸みこませ手首に巻いて
ラップで押さえておいたら二日でかなり痛みが薄れた。
ネルシャツとラップを何回も変えるのは面倒(片手でしなければならない)なので
百均の化粧品ケースの所にある注射器のようなもので隙間から補充してやった
退院してから何度か記事を書きかけたが
あまりにも大きな出来事に関することばかりで、とても田舎の親父が
どうこう言うような事でもなかったしここ数日はマウスを操作するのも辛く
キーボードを操作する気にもならなかった。
今、お月さんが満月に成りかかっていて、その月は地球に近い軌道を通過中、
いつものお月さんより大きいそうだ。日本では見られないが
この満月、世界の多くの場所では皆既月食となる。
そしてこの皆既月食が終わればユダヤ歴では「ヨベルの年」となる
このヨベルの年(テトラッドの後の)はイスラエルが建国された年で
29日からの一年はイスラエルにとって何か特別な年と成る可能性が在る
なぜならそんな何かを「世界中の多くの人々が期待している」からだ
ユダヤ教もキリスト教もイスラム教も基本的もの(皆旧約的なものが在るらしい)
は同じで「神」の国へ行く、もしくは「神」の国になる事を心待ちにしている
イスラム国がやっているジハードもそれにのっとっての行動だろう
ただ、「神」がそれを喜んで下さるとは思えないが。
・・・・
いずれにしろ
日本でも先月の鬼怒川の氾濫やこれからの台風
また、火山活動、地震、それによる津波など過去になかったような
大きな被害が出る災害が予想される
特に心配されるのは大都市での浸水、それによる地下街、地下鉄の水没
地震による液状化による地下構造物の浮上。なども心配される。
彼らが強く「そうなって欲しい」と願うといういう事は少し前に流行った
「引き寄せの法則」により、そんな時代を呼び寄せているのだ
なにしろ二千年以上にわたっての悲願なのだから


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
退院はしたけれど、体調不良が続く 福岡の田舎、ヒゲ猿のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる